自毛植毛が安くなるモニターって?

MENU

自毛植毛が安くなるモニターって?

自毛植毛をするとなると、その費用はかなりかかることになります。クリニックのホームページなどに提示されている料金を見ると、○○株で○○円〜といったものになっているので、ピンとこない方も多いと思いますが、だいたい満足が行くボリュームの髪の量まで増やすとなると、100万円を超えることも多いようです。外科的手術ですが、病気ではないので保険治療の対象外になるため、決して安くなることはありません。そのため、育毛剤などで効果が得られなかった人でも、なかなか自毛植毛をするところまでは決心がつかないという人もたくさんいます。自毛植毛はクリニックによって値段の違いがありますが、良心的な価格と言われているようなクリニックでも、200本で30万円、2,000本になると100万円を超えてしまいます。自毛植毛は韓国でも盛んに行われていて、日本よりも安いと言われていますが、それでも日本の値段の2〜3割安いくらいなので、旅費などを考えるとあまり変わらなくなるようです。唯一、安く施術を受ける方法としてあるのが、植毛モニターというものです。クリニックが募集するモニターになると、定価よりも安く施術を受けることができます。だいたい10万円〜50万円くらい安くなるというところがほとんどですが、なかには無料になるクリニックもあります。ただし、モニターになるには植毛を受ける前や後の写真をホームページやクリニックの広告に掲載されますし、インタビューやアンケート、感想を答える必要があります。これらの情報は新聞や雑誌の広告に載ることもあるので、それでもいいという人でなければモニターになることはできません。